ぱにゃにゃーん・ぼーぺんにゃん日記


<   2010年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧



洞窟探検2

スリリングな橋を渡って、いざ洞窟へ。


そこで、事件が起きました。
洞窟探検も終盤。
洞窟の中に川の上流になっている所があって、結構流れが速い!
そこで、写真撮影して遊んで、さて帰ろうとみんなで手をつないで・・

「まきちゃん サンダル左足なくない?」
そう私のサンダルは肌色。
「あるあるー見えないだけー」
って言った瞬間・・・
右足のサンダルが脱げました
「きゃーサンダル脱げたー」
貴重な日本からのサンダルが流されました。

先輩達、大爆笑。
私は半泣き。

でもとっても優しい先輩。
ため池の所を捜索してくれました。
「あったー!」

半ばあきらめてた、私。
「やったー ありがとうございます!
 あれ?何か黒っぽい」
昔、誰かが流されたであろうサンダルでした。
今度は違う優しい先輩が洗ってくれ、そのサンダルで帰路に着きました。
きっと私のサンダルは次、流された人が使うことでしょう。


そんなこんなで、サンダル事件は悲しかったけど、とっても楽しい旅になりました。

サワンに帰ったら、料理が超上手な先輩が超美味しい料理とケーキを作って待っていてくれました。
幸せ過ぎでした。
b0204895_231028.jpg
b0204895_23173827.jpg
b0204895_2323466.jpg

[PR]
by raomakky577 | 2010-10-15 23:25


洞窟探検1

洞窟探検へ行ってきました。

何て言うと、かっこいいけど、ただ、隣の県(タケーク)の隊員のところに遊びに行ってきました。
そこに、洞窟があるということで、同じ県の先輩達、KOICAの友達といざ出発!
大好きな先輩とおそろいシャツを着て!

初日はタケークにいるKOICAの人たちも一緒にご飯。
KOICAの人たちとのコミュニケーションはラオ語、時々英語。
何か不思議な感じです。お互い母国語でない、ラオ語でのコミュニケーション。でもおもしろい!

次の日の朝は、その県で一番立派なホテルのバイキングへ
3回くらいおかわりしました(笑)

そして目的の洞窟へ
ところが大雨。

私は、大の雨女。
私と出掛けるといっつも雨。
日本にいる時から、もう初めに謝ってました。
「ごめなさい 私です」と。


「最近雨降ってなかったのに、誰か雨女か雨男がいるんじゃない?」
という問いかけに、静かに手を挙げました・・・
「おれ、晴れ男なのに・・・・」
めったなことでは、負けません。

大雨の中、みんなでおそろいのカッパを購入し出発!
b0204895_22283783.jpg
b0204895_22355590.jpg
b0204895_22573830.jpg

[PR]
by raomakky577 | 2010-10-15 23:00


チロ(こうろぎ)片手に

ちろ(こうろぎ)片手に
ビアラオを飲んできました。

見た目は少し、グロテクスだけど、揚げたチロは美味。
大家さんの2歳の娘は「チロ チロ」と言って、足をむしってバリバリずーと食べてました。
チロの季節なのか、市場にはチロロードが出来てます。

来たころは、若干ひいて見てました。
でも、今はぼりぼり食べれます。香ばしいです。


最近、活動で悩み気味だったけど、今日、退院していく子どもの笑顔に癒されました。
そして、気づきました。

この笑顔が見たくて看護師なったんだよなーって。
ぐちぐち考えずに、患者さん一番で、いいよね。
[PR]
by raomakky577 | 2010-10-08 23:19

    

青年海外協力隊・看護師隊員のラオスでの日々
by raomakky577
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31